アルツハイマーは若々しさで予防




アルツハイマーの初期症状が感じられたら、出来るだけ早く医師に診てもらうことが大切です。
初期症状が出ているうちに対策をとれば、アルツハイマーは悪化せずに、穏やかな老後を迎えられることでしょう。

アルツハイマーの初期症状を訴える人はたくさんいらっしゃるので、体裁を考えて診察をためらうよりも、早期発見で初期症状を抑えていくことの方が優先されるべきです。

アルツハイマーの予防策として、毎日心がけられるものを、ご紹介します。
若々しく気持ちをキープし、オシャレ心を忘れないことが、アルツハイマーを防いでくれます。

続きを読む

(C) 2009 アルツハイマー病や認知症の初期症状