アルツハイマー介護とケアマネージャー -2




アルツハイマー患者を尊重した生活を送らせてあげられることが、家族の望みでしょう。
介護には、愛情を持って接することが、欠かせないといいます。

介護は長期的になるので、休みも必要です。
介護保険を利用して、デイケアサービスなどの活用によって、家族も休憩をとることも大切です。

ショートステイのサービスは、介護にあたっているご家族が体調を崩した時などに、支えとなってくれるでしょう。
介護する家族も、毎日を快適に過ごせるように、サービスを活用して、息抜きも必要です。

アルツハイマー患者にばかりつい注意がいってしまい、介護する側のケアがおろそかになって、みんなで倒れないようにしましょう。

トップページ

(C) 2009 アルツハイマー病や認知症の初期症状