アルツハイマー介護とケアマネージャー




アルツハイマーの初期症状が家族にでたら、どのように対処していったらいいのでしょうか。

アルツハイマーという病気の知識として、知っておいた方がいいのは、初期症状の段階で医師の治療を受ければ、現在の状態から進行を進めずにできるということです。

初期症状のもっと前の段階で、医学的には軽度であることによりアルツハイマーとは診断が下らない病気であれば、治る確率も高まります。
家族がアルツハイマーの初期症状かもしれないと感じたら、目を反らすよりも、医師に診断してもらった方が、今後の生活が変わります。

アルツハイマーの病状によっては、医師やソーシャルワーカー、ケアマネージャーなどに相談するということもできます。
家族が、素人の知恵で悩んでも得られない解答を、与えてくれるかもしれません。

続きを読む

(C) 2009 アルツハイマー病や認知症の初期症状