アルツハイマー患者支援にサポート団体




アルツハイマーの患者さんの介護に、家族が頼れる支援団体があります。
介護は、長期的になれば、支える家族が休みを取ることも大事です。

支援団体を、いくつかご紹介しましょう。
「ケアマネージャー」は、介護保険利用者と家族との話し合いで、介護プランを作り、利用者と施設、事業者との調整をしてくれます。

「民生委員」は、地域社会福祉による、地域のボランティアの方です。
相談に乗ってくれる人であり、その地域の一人暮らしの高齢者の様子をみてあげたりして、困っていればサポートに一役買ってくれる存在です。

続きを読む

(C) 2009 アルツハイマー病や認知症の初期症状