脳血管性とアルツハイマー型認知症

認知症の80〜90%は、「脳血管性認知症」と「アルツハイマー型認知症」が占めています。
脳の後頭部の病気から初期症状が現れる「レビー小体型認知症」、脳前方の病気から初期症状が出る「前頭側頭型認知症」なども、認知症の種類にはあります。

スポンサードリンク

認知症と診断される85才以上の方は、3〜4人に1人だということです。

認知症は、一般的な老化よりも、急速に神経細胞が失われていき、物忘れ程度の軽い症状ではなく、体験全体の記憶を忘れてしまうのです。

脳の知的な部分が、病気を原因として低下して、判断力や記憶力がなくなっていくことから、普通の日常がままならなくなる症状が認知症です。

「脳血管性認知症」は、脳出血や脳梗塞などといった、脳内の血管に異常をきたしたことで初期症状が発生するものです。
脳血管性認知症の予防には、脳梗塞などにおちいらないための生活習慣を送ることが、対策手段となるでしょう。

「アルツハイマー型認知症」は、よく「アルツハイマー」といわれているものを指します。
知的低下や人格破壊が、脳がなにかをきっかけとして委縮したことによって起こるものです。

物忘れ程度の初期症状段階で異変に気が付き、病気の診断を受けていれば、アルツハイマーの悪化や進行を止めることが可能です。

認知症は、初期症状のうちに医師の治療を受けていけば、食い止められる病気なのです。
病気の悪化を防ぐには、家族が高齢者の方の異変に気付けるよう、日頃から気に留めていくことが大切でしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

アルツハイマー病の由来と初期症状
アルツハイマー病の由来は、ドイツの病理学者アルツハイマーが、1905年に痴呆患者......
アルツハイマー症状の第一〜三期
アルツハイマーの症状には、初期症状からいくつかの段階に分かれます。 「軽度認知障......
アルツハイマーに効く薬の投与
アルツハイマーの症状に効果的な薬が数々登場し、実践的に役立たれています。 アルツ......
アルツハイマー専門医の受診
アルツハイマーの初期症状が見受けられたら、どこで受診すればいいのでしょう。 認知......
軽度認知障害(MCI)診断
アルツハイマーの診療で、注目を集めている「軽度認知障害(MCI)」が、大きなポイ......
アルツハイマーによる脳内変化
アルツハイマーに初期症状が見え始めると、脳の中では、どのような変化が起きているの......
CTとMRIのアルツハイマー画像診断
アルツハイマーが初期症状の段階で、正しく診断がなされれば、患者さんやご家族は、病......
PETでのアルツハイマー画像診断
アルツハイマーの初期症状は、微妙なものが多くあります。 健忘症も、ただの物忘れな......
初期症状には脳血流シンチ検査
「脳血流シンチ(SPECT)」という検査法は、アルツハイマーの初期症状段階を検査......
アルツハイマーに物忘れ外来受診
アルツハイマーの初期症状と思われる異変を感じたら、まずどこの科に行けばいいのか、......
アルツハイマーを食生活から予防
アルツハイマーの簡単な予防策があれば、やってみたいと思いませんか。 食事のバラン......
運動でアルツハイマー予防
アルツハイマーにならないために、日頃からできることはないでしょうか。 「適度な運......
生活習慣病や転倒防止で認知症予防
アルツハイマーや認知症の予防をするには、初期症状にまで至らせないこと、初期症状が......
脳の活性化でアルツハイマー予防
アルツハイマーでは、初期症状が始まる前に、いくつでもできることがあります。 初期......
アルツハイマーは若々しさで予防
アルツハイマーの初期症状が感じられたら、出来るだけ早く医師に診てもらうことが大切......
アルツハイマーや認知症の初期症状
アルツハイマーの初期症状が現れたと感じたら、本人の意思でも家族の勧めでも、率先し......

▲このページのトップへ