脳の活性化でアルツハイマー予防

アルツハイマーでは、初期症状が始まる前に、いくつでもできることがあります。
初期症状が出てから、自己を律して対策を立てるのは、まず難しいので、今のうちから始められることを実践してみましょう。

スポンサードリンク

アルツハイマーは、悪化すれば患者さんも家族も大変なので、初期症状のうちに病院に行くことが大切です。
アルツハイマーの治療法が発展してきたことにより、初期症状の対策で、進行を抑えられます。

「脳を積極的に使う」ということが、脳が衰えさせないための認知症予防につながります。
脳の神経細胞を活発にするために、普段見ているテレビを、眺めるだけから、批評したり、番組感想をまとめてみたりして、積極性を持つ見方に変えます。

将棋や囲碁、俳句などの趣味も、脳を積極的に使うことになるでしょう。
脳を楽しみながら使えるよう、手紙や日記、新聞の投稿など、文章を書く作業がいいようです。

「人間関係に細やかな配慮と、良い付き合いを務める」というのは、周囲に極め細やかな配慮ができれば、良い人間関係から、穏やかな生活が楽しめるというものです。

孤立するような、勝手な振る舞いなどは、周囲から人が離れて、心が不安定になるので、アルツハイマーの引き金となる可能性も考えられます。
脳を活性化する出来事は、人との交流から生まれたりするものです。

アルツハイマーにならないためにするこうしたことは、万が一の時に頼れる人脈づくりにも同時になっていて、全ては繋がっているようです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

アルツハイマー病の由来と初期症状
アルツハイマー病の由来は、ドイツの病理学者アルツハイマーが、1905年に痴呆患者......
アルツハイマー症状の第一〜三期
アルツハイマーの症状には、初期症状からいくつかの段階に分かれます。 「軽度認知障......
脳血管性とアルツハイマー型認知症
認知症の80〜90%は、「脳血管性認知症」と「アルツハイマー型認知症」が占めてい......
アルツハイマーに効く薬の投与
アルツハイマーの症状に効果的な薬が数々登場し、実践的に役立たれています。 アルツ......
アルツハイマー専門医の受診
アルツハイマーの初期症状が見受けられたら、どこで受診すればいいのでしょう。 認知......
軽度認知障害(MCI)診断
アルツハイマーの診療で、注目を集めている「軽度認知障害(MCI)」が、大きなポイ......
アルツハイマーによる脳内変化
アルツハイマーに初期症状が見え始めると、脳の中では、どのような変化が起きているの......
CTとMRIのアルツハイマー画像診断
アルツハイマーが初期症状の段階で、正しく診断がなされれば、患者さんやご家族は、病......
PETでのアルツハイマー画像診断
アルツハイマーの初期症状は、微妙なものが多くあります。 健忘症も、ただの物忘れな......
初期症状には脳血流シンチ検査
「脳血流シンチ(SPECT)」という検査法は、アルツハイマーの初期症状段階を検査......
アルツハイマーに物忘れ外来受診
アルツハイマーの初期症状と思われる異変を感じたら、まずどこの科に行けばいいのか、......
アルツハイマーを食生活から予防
アルツハイマーの簡単な予防策があれば、やってみたいと思いませんか。 食事のバラン......
運動でアルツハイマー予防
アルツハイマーにならないために、日頃からできることはないでしょうか。 「適度な運......
生活習慣病や転倒防止で認知症予防
アルツハイマーや認知症の予防をするには、初期症状にまで至らせないこと、初期症状が......
アルツハイマーは若々しさで予防
アルツハイマーの初期症状が感じられたら、出来るだけ早く医師に診てもらうことが大切......
アルツハイマーや認知症の初期症状
アルツハイマーの初期症状が現れたと感じたら、本人の意思でも家族の勧めでも、率先し......

▲このページのトップへ