グループホームの認知症共同生活

グループホームとは、5〜9人といった少人数で、共同生活をする場です。
認知症高齢者、精神障害者、知的障害者が対象となり、双方の自立した日常を送っていきます。

スポンサードリンク

アルツハイマーの初期症状が起こったら、どのような選択をしていくか考えていくことでしょう。
初期症状のうちに病院で治療を受ければ、アルツハイマーは進行を抑えることができる病気です。

アルツハイマーの初期症状になる前の、軽度の前触れ時期であれば、治すこともできるといわれています。
家族が日頃から変化に気付けるような気配りをしておけば、初期症状の段階で治療に当たることが可能です。

グループホームでは、介護ヘルパーのサポートの元、地域とも関係を持ちながら築き上げる生活施設です。
グループホームでの共同生活は、アルツハイマー認知症患者にとって、病気の進行を遅らせる作用があるとのことです。

グループホームは、1997年厚生労働省の「痴呆対応型老人共同生活援助事業」とする法制化がなされました。
介護保険制度の保険給付の対象として、認可を受けています。

グループホームの費用は10万円を超え、その中に住居費や食費、介護保険利用料などが、すべて含まれています。
高齢化社会を迎えている状況下で、グループホームの件数が少ないことから、加入希望者が待機待ちしているのが現状です。

グループホームや施設を選ぶ際には、見学をあらかじめきちんとし、生活環境と費用を検討した上で、慎重に選ぶことが大切です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

アルツハイマー病の由来と初期症状
アルツハイマー病の由来は、ドイツの病理学者アルツハイマーが、1905年に痴呆患者......
アルツハイマー症状の第一〜三期
アルツハイマーの症状には、初期症状からいくつかの段階に分かれます。 「軽度認知障......
脳血管性とアルツハイマー型認知症
認知症の80〜90%は、「脳血管性認知症」と「アルツハイマー型認知症」が占めてい......
アルツハイマーに効く薬の投与
アルツハイマーの症状に効果的な薬が数々登場し、実践的に役立たれています。 アルツ......
アルツハイマー専門医の受診
アルツハイマーの初期症状が見受けられたら、どこで受診すればいいのでしょう。 認知......
軽度認知障害(MCI)診断
アルツハイマーの診療で、注目を集めている「軽度認知障害(MCI)」が、大きなポイ......
アルツハイマーによる脳内変化
アルツハイマーに初期症状が見え始めると、脳の中では、どのような変化が起きているの......
CTとMRIのアルツハイマー画像診断
アルツハイマーが初期症状の段階で、正しく診断がなされれば、患者さんやご家族は、病......
PETでのアルツハイマー画像診断
アルツハイマーの初期症状は、微妙なものが多くあります。 健忘症も、ただの物忘れな......
初期症状には脳血流シンチ検査
「脳血流シンチ(SPECT)」という検査法は、アルツハイマーの初期症状段階を検査......
アルツハイマーに物忘れ外来受診
アルツハイマーの初期症状と思われる異変を感じたら、まずどこの科に行けばいいのか、......
アルツハイマーを食生活から予防
アルツハイマーの簡単な予防策があれば、やってみたいと思いませんか。 食事のバラン......
運動でアルツハイマー予防
アルツハイマーにならないために、日頃からできることはないでしょうか。 「適度な運......
生活習慣病や転倒防止で認知症予防
アルツハイマーや認知症の予防をするには、初期症状にまで至らせないこと、初期症状が......
脳の活性化でアルツハイマー予防
アルツハイマーでは、初期症状が始まる前に、いくつでもできることがあります。 初期......
アルツハイマーは若々しさで予防
アルツハイマーの初期症状が感じられたら、出来るだけ早く医師に診てもらうことが大切......
アルツハイマーや認知症の初期症状
アルツハイマーの初期症状が現れたと感じたら、本人の意思でも家族の勧めでも、率先し......
アルツハイマー介護とケアマネージャー
アルツハイマーの初期症状が家族にでたら、どのように対処していったらいいのでしょう......

▲このページのトップへ