若年性アルツハイマーの初期症状

若年性アルツハイマーを取り上げた映画に、「私の頭の中の消しゴム」や「明日の記憶」があります。
映画では、初期症状から患者の心理や混乱が描かれていて、周囲の人との心の交流などが、涙を誘いました。

スポンサードリンク

若年性アルツハイマーの定義は、65才未満に発症するもので、多くは40代や50代の働き盛りに初期症状が襲います。

原因は、通常のアルツハイマーと同じく、β(ベータ)アミロイドが脳内に蓄積したことによって、脳委縮が発生することです。

若年性アルツハイマーにかかるタイプというと、どのような傾向があるのでしょうか。
家族にアルツハイマーの人がいる場合は、遺伝による原因が多数あるので、あらかじめこの病気について調べておくこと、家族と万が一のことを話し合っておくことなどをしておいた方がいいでしょう。

初期症状の段階であれば、治療で抑えることができる時代なので、周囲に異変が出た場合に、指摘してもらえるよう、また病院に同行してもらうなどを決めておくと、その後の人生が違ってきます。

アルツハイマーの初期症状には、以下のような特徴があります。

うつ状態や不眠が続く・疲れやすくなった・頭痛、めまい、不安などを感じる・根気がなくなった・仕事の作業効率が悪くなった・細かいことが気になり、反対に全体を把握できなくなったなどがあげられます。

アルツハイマーの診断に、より正確さを求めるため、うつ病と間違われないように、総合病院の精神科が理想的です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

アルツハイマー病の由来と初期症状
アルツハイマー病の由来は、ドイツの病理学者アルツハイマーが、1905年に痴呆患者......
アルツハイマー症状の第一〜三期
アルツハイマーの症状には、初期症状からいくつかの段階に分かれます。 「軽度認知障......
脳血管性とアルツハイマー型認知症
認知症の80〜90%は、「脳血管性認知症」と「アルツハイマー型認知症」が占めてい......
アルツハイマーに効く薬の投与
アルツハイマーの症状に効果的な薬が数々登場し、実践的に役立たれています。 アルツ......
アルツハイマー専門医の受診
アルツハイマーの初期症状が見受けられたら、どこで受診すればいいのでしょう。 認知......
軽度認知障害(MCI)診断
アルツハイマーの診療で、注目を集めている「軽度認知障害(MCI)」が、大きなポイ......
アルツハイマーによる脳内変化
アルツハイマーに初期症状が見え始めると、脳の中では、どのような変化が起きているの......
CTとMRIのアルツハイマー画像診断
アルツハイマーが初期症状の段階で、正しく診断がなされれば、患者さんやご家族は、病......
PETでのアルツハイマー画像診断
アルツハイマーの初期症状は、微妙なものが多くあります。 健忘症も、ただの物忘れな......
初期症状には脳血流シンチ検査
「脳血流シンチ(SPECT)」という検査法は、アルツハイマーの初期症状段階を検査......
アルツハイマーに物忘れ外来受診
アルツハイマーの初期症状と思われる異変を感じたら、まずどこの科に行けばいいのか、......
アルツハイマーを食生活から予防
アルツハイマーの簡単な予防策があれば、やってみたいと思いませんか。 食事のバラン......
運動でアルツハイマー予防
アルツハイマーにならないために、日頃からできることはないでしょうか。 「適度な運......
生活習慣病や転倒防止で認知症予防
アルツハイマーや認知症の予防をするには、初期症状にまで至らせないこと、初期症状が......
脳の活性化でアルツハイマー予防
アルツハイマーでは、初期症状が始まる前に、いくつでもできることがあります。 初期......
アルツハイマーは若々しさで予防
アルツハイマーの初期症状が感じられたら、出来るだけ早く医師に診てもらうことが大切......
アルツハイマーや認知症の初期症状
アルツハイマーの初期症状が現れたと感じたら、本人の意思でも家族の勧めでも、率先し......
グループホームの認知症共同生活
グループホームとは、5〜9人といった少人数で、共同生活をする場です。 認知症高齢......
アルツハイマー介護とケアマネージャー
アルツハイマーの初期症状が家族にでたら、どのように対処していったらいいのでしょう......
アルツハイマーは介護サービスの対象
アルツハイマーは、初期症状でも介護サービスの対象となるのを知っていますか。 介護......

▲このページのトップへ